KDDIら、海外旅行先でもデータ通信しやすく、150か国・地域で24時間980円で利用可能に

KDDIと沖縄セルラーが提供中の海外でのデータ通信事業で、このほど「世界データ定額」サービスの対象国が150以上に拡大した。これまで利用可能だった32国・地域に加え、新たに中国やグアム、サイパンなどを含む広域で利用可能となった。

「世界データ定額」は、日本で加入している料金プランやデータ定額プランのデータ容量を、24時間980円で利用できるもの。これにより、1日最大2980円で海外データ通信が利用できる「海外ダブル定額」と同等の国・地域にて24時間980円でのアクセスが可能に(データチャージ加入していることが前提)。旅行先によって料金プランを使い分ける必要がなくなった。また、世界データ定額プランは渡航先で使いたいときに利用を開始すれば、24時間で自動切断する仕組み。安心して利用できる。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。