民泊Airbnb、日本版DMO「山陰インバウンド機構」と提携、農山漁村滞在の受入れ推進へ

民泊仲介事業をおこなうAirbnbは、このほど、山陰地域の観光促進をおこなう日本版DMO「山陰インバウンド機構」と提携をおこなった。今後、国内外からの山陰訪問客増大を目指し、Airbnbを通じた農山漁村滞在の受け入れ先の開拓や教育、マーケティングなどの支援を共同で進める。Airbnbが日本版DMOと連携するのは初めて。

山陰インバウンド機構代表理事の福井善朗氏は今回の提携に際して「Airbnbとの協働により山陰の魅力をより多くの冒険好きな旅行者に世界に発信していきたい」とのコメントを発表。今年発表した山陰のPR動画が570万再生以上を記録したことに言及し、さらに山陰観光の魅力を世界に発信。特に農山漁村に滞在してその魅力を体験してほしいとしている。

Airbnbに掲載中の該当物件事例は以下のとおり。

農村滞在型 米子市内から車で40分の里山にある古民家

Airbnb リスティングより

漁村滞在型施設「福間館」


Airbnb リスティングより


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。