民泊エアビーと日本法令、民泊新法にあわせ「民泊事業者用ツール」を販売、宿泊者名簿や客室案内書類をセットで

日本法令は民泊仲介「Airbnb(エアビーアンドビー)」と連携し、「民泊用客室案内セット」を販売開始する。2018年6月の住宅宿泊事業法(民泊新法)施行に向け、Airbnbを利用した民泊事業に取り組むホストのために、法律に則したツールとしてまとめたもの。

内容は、24ページのハウスマニュアル・ルール(多言語対応)、宿泊者名簿、客室案内ファイルから構成。ハウスマニュアルにはトイレや給湯器などの使い方説明も記載したほか、騒音やゴミの処理に関する宿泊マナーはハウスルールに掲載。必要な法的義務への対応をおこなうとともに、民泊運営の効率化も意識した。

価格は1セット4400円。発売は2018年2月中を予定。以下のページから申し込みが可能だ。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…