ヒルトン小田原に隣接のタイムシェア・リゾートが開業、100棟の高級ヴィラへの拡張も視野に

ヒルトン・グランド・バケーションズ(HGV)は、タイムシェア・リゾート「ザ・ベイフォレスト小田原・バイ・ヒルトン・クラブ」をオープンする。同社として日本で初めてオープンするタイムシェアで、ヒルトン小田原リゾート&スパの敷地内に新設。まずは、10棟のコテージスタイルのユニットでオープンし、100棟の高級ヴィラスタイルのユニット拡張も予定している。

デザインは、小田原の海と山の壮大な景色と、伝統的な和のデザインを融合。箱根山麓と相模湾に囲まれた立地を生かし、「海辺に佇む静かな森」のコンセプトで展開する。現代的なデザインに、漆喰や木彫りを施した壁や組子細工など、日本古来の伝統工芸も取り入れた。コテージスタイルのユニットは、6名まで宿泊可能な1ベッドルームと和室を用意。100棟で予定する高級ヴィラスタイルのユニットには、プライベートバスをバルコニーに設置することも検討している。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…