ビジョン、空港のWi-Fiルーター受渡しを無人で、スマホQRコードをかざしてロッカー開閉

海外用Wi-Fiルーターレンタル「グローバルWiFi」を展開するビジョン社はこのほど、中部国際空港でのルーター受け渡しにロッカーを活用する「スマートピックアップ」サービスの本格運用を開始した。人手を介さずに受け渡しが可能なため、カウンターに並ぶ時間を短縮できるもの。

「スマートピックアップ」サービスは、「グローバルWiFi」の予約申し込み時に発行されるQRコードを空港内の「スマート宅配BOX」にかざすだけで、ルーターが格納された指定ロッカーが自動的に開く仕組み。夜間や早朝などを含め24時間対応で、出発便が集中する時間帯でも柔軟に受け取りができる。

また、渡航者の利便性向上につながるだけでなく、店舗スタッフのオペレーション効率にも貢献。ターミナルの混雑緩和にも役立つメリットがある。

中部空港での設置場所は2Fアクセスプラザ。同サービスの導入空港は、羽田、成田、伊丹、関西空港に次いで5ヶ所目となる。


ビジョン:報道資料より

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。