シェア自転車「オフォ(ofo)」、ブロックチェーン取り込みで研究機関を設立、官民共同で重点課題の解決へ

中国を拠点にシェアサイクル事業をおこなう「オフォ(ofo)」は、ブロックチェーン研究機関を設立する。ブロックチェーン技術を取り込むことで、同社のイノベーションとユーザー体験向上を目指すもの。

車両の配置や再配置、駐輪、メンテナンスといった重点課題の解決に向け、ofoユーザーや官民と共同で推進。シェアモビリティの発展と人と環境にやさしい新たなライフスタイル提案につなげていく。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。