ハウステンボス、無人島の新ARアトラクションで開業日決定、7月1日に

ハウステンボスは2018年7月1日、長崎県大村湾の無人島に新アトラクション「JURASSIC ISLAND(ジュラシックアイランド)」をオープンする。

当初はゴールデンウィークに合わせ、4月28日のオープンを予定していたが、準備期間の延長が必要と判断し、開業日を7月1日の予定で延期していた。

アトラクションはAR(拡張現実)を活用し、無人島に生息する肉食恐竜をライフル型銃で狙う、ウォークスルー型シューティングゲーム。本物の森の景色に、AR越しで肉食恐竜を映し出し、恐竜ハンティングの疑似体験を楽しめるようにした。このほか、島の自然を楽しむ島内散策や、雄大な海を眺める休憩施設も設置する。

所要時間は無人島への航路(片道約40分)を含み、約3時間10分。無人島への上陸クルーズは、1日5便を運航する。料金は航路運賃を含み、2100円。別途、ハウステンボスの入場チケットが必要。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…