観光庁、MICE誘致を強化で自治体を支援、京都や名古屋など対象8都市を選定

観光庁はこのほど、国内コンベンションビューローの機能高度化支援事業で、支援対象となる8都市を選定した。国内におけるMICE誘致を支援する内容で、「グローバルMICE都市」とその他の都市が対象となる。

グローバルMICE都市を支援とする「ローカルホストサポーティングスキル強化事業」の対象に選定された都市は、京都市、名古屋市、仙台市、千葉市、広島市、北九州市。海外有識者によるトレーニングやコンサルテーションを通じた海外に向けたネゴシエーションやコミュニケーションの能力強化や支援対象都市誘致のための戦略策定スキル強化などを支援する。

一方、グローバルMICE都市以外の都市を対象とする「マーケティング機能高度化支援事業」の対象都市は、富山県と奈良県。海外有識者がMICEブランド構築に向けたトレーニングやコンサルテーションを実施するほか、自都市の地域資源分析スキル構築なども支援する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。