NTTドコモが沖縄県と連携、次世代通信「5G」の技術検証ラボを開設、提携組織は無償で利用可能に

NTTドコモは、沖縄県や沖縄ITイノベーションセンター、沖縄オープンラボラトリとの連携を発表した。第5世代移動通信方式(5G)の活用を通じ、沖縄県の産業振興などを進めるもの。

これに伴い、ドコモは2018年12月に「ドコモ5GオープンラボOKINAWA」を開設。「ドコモ5Gオープンパートナープログラム」に参画する1500以上の団体が5Gの実験基地局や移動局装置を無償で利用可能な設備を提供する。同ラボの開設は、東京、大阪に次いで国内3ヶ所目となる。

また、沖縄オープンラボラトリの会員組織も同ラボを活用できるようにすることで、両団体のマッチングも推進。沖縄における5G利用シーンの創出を目指す。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。