ファッション通販サイトが旅行CtoCに参入、現地ガイドなどタビナカ体験で出品者と個人をつなぐ

ソーシャル・ショッピング・サイト「BUYMA(バイマ)」を運営するエニグモは、海外旅行者向けの現地体験サービス「BUYMA TRAVEL(バイマトラベル)」を開始した。旅行体験サービスのCtoCサービスを提供する。

バイマとは、世界143か国に在住する11万人の出品者(パーソナルショッパー)が商品を供給するファッション通販サイト。日本未上陸ブランドや国内完売アイテムなどを、個人と法人事業者が商品を販売しており、登録会員数は524万人以上。

バイマトラベルでは、バイマのパーソナルショッパーが自身の知識を生かした予約サービスや現地ガイドサービス、観光プランを出品。出品者は承認制で、出品情報も事務局のチェック済みのものを公開する。バイマでの取引情報やクーポン、ポイントなども、共通利用できるようにする。


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。