シートリップ子会社「Trip.com」、決済分野でグローバル展開を加速、大手「インジェニコ」と連携

中国拠点の大手オンライン旅行会社シートリップ(Ctrip)の子会社でグローバルOTAを運営する「Trip.com」はこのほど、国際的に決済事業を展開するインジェニコ(Ingenico)とパートナーシップ契約を締結した。インジェニコは決済処理とコンサルティングサービスをTrip.comに提供する。

Trip.comは現在、フライト、宿泊、鉄道、レンタカーなどの予約サービスを13か国語で提供。フライトは200万路線以上、約5000都市をカバーするネットワークを築いている。一方のインジェニコは、店舗やオンライン、モバイルなどあらゆるチャネルを介した商取引に対応。提供する加盟店管理(マルチアクワイアラ)ソリューションは、きめ細かな承認プロセスを配備しており、Trip.com側の信用照会承認率を高める一方、顧客のストレス軽減に役立つ。

インジェニコと連携することにより、Trip.comは現地の加盟店管理業務(アクワイアリング・コネクション)、通貨、決済方法、専門知識などの分野での充実に期待。顧客にとってシームレスな旅行体験を提供するとともに、会員向けにオンラインカード決済の成功率向上を目指す。

Trip.comグローバル製品担当バイス・プレジデントLynn Qu氏は今回の提携にあたり「急成長するTrip.comの顧客向けに最高のオンライン旅行予約体験を開発することは主な優先事項」とコメントしている。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。