JR東日本、訪日外国人向けネット予約で13の観光列車を新設定、「SL」など訪日前に指定席の確保を可能に

発表資料より

東日本旅客鉄道(JR東日本)は、訪日外国人旅行者向けのインターネット指定席予約サービス「JR-EAST Train Reservation」で、新たに13の列車の予約を可能とした。

対象は、乗ること自体が目的になるような「のってたのしい列車」で、例えば、好評の「リゾートしらかみ」に加え、特に訪日客の希望の多い「SL」や酒をコンセプトとした「越乃Shu*Kura」など。訪日前に指定席の予約を可能とすることで、海外からの旅行者に気軽に鉄道旅行を楽しんでもらうと同時に、利便性向上とサービス拡大に取り組む。

予約開始は9月5日から。9月8日運転日からの列車が対象。追加した13の列車は以下の通り。

「のってたのしい列車」追加ラインナップ

  1. 八戸線「リゾートうみねこ」
  2. 大湊線「リゾートあすなろ下北」
  3. 釜石線「SL銀河」
  4. 大船渡線「POKEMON with YOUトレイン」
  5. 東北本線「ジパング平泉」
  6. 陸羽東線「リゾートみのり」
  7. 上越線「SLみなかみ」(2018年10月以降は「SLぐんま みなかみ」)
  8. 信越本線「SL碓氷」(2018年10月以降は「SLぐんま よこかわ」)
  9. 信越本線「越乃Shu*Kura」
  10. 磐越西線「SLばんえつ物語」
  11. 羽越本線「きらきらうえつ」
  12. 飯山線「おいこっと」
  13. 篠ノ井線・大糸線「リゾートビューふるさと」

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。