東急電鉄、外国人観光客向け案内所でガイドマッチングを実施へ、渋谷駅で

東急電鉄は2018年10月19日、渋谷駅に外国人観光客向け観光案内所「WANDER COMPASS SHIBUYA」をオープンする。2020年の東京オリンピック・パラリンピックなどに向けて増加する外国人観光客への情報発信やサービスを強化し、沿線での交流人口や消費を拡大する狙いがある。

場所は東横線・田園都市線渋谷駅地下1階。これまであった「渋谷ちかみち総合インフォメーション」をリニューアルする。新施設では従来のWi-Fiルーターレンタルや周辺の情報提供に加え、ガイドのマッチングサービスを展開するHuber.社と連携し、外国人観光客に日本人ガイドを紹介する。施設内にHuber.社の社員が常駐するほか、外国人観光客の潜在的な旅行ニーズを端末でヒアリングするHuber.社の専用端末を設置し、回答結果をもとにオーダーメイドのガイドサービスを実施する計画だ。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。