宿泊予約の権利売買仲介「キャンセル」、宿泊施設向けにパートナープログラムを本格展開、無断キャンセルの取消料補てんなど

宿泊予約の権利売買仲介をおこなうキャンセル(Cansell)は2018年10月15日より、宿泊施設向けの支援サービス「Cansellパートナープログラム」を本格展開する。

同社の取り組みに賛同する国内施設を対象に、無断キャンセル(ノーショー)などが発生したがキャンセル料の回収が困難な場合に請求額の一部を保証するもの。また、キャンセルサイトの各ホテルのページから公式サイトへの送客を実施。キャンセル社が提携するクチコミ管理プラットフォーム「TrustYou(トラスト・ユー)」、クラウド人事労務管理「SmartHR」などの利用優待も提供する。

入会金や初期費用、月額費用などはすべて無料。対象施設は、民泊や風営法などに関連する宿泊施設を除く、国内の施設。同社では2018年3月に宿泊施設向けのサービスを発表した後に多くの施設から反響を得ており、順次対応を進めているところ。今回の取り組みでは、内容を一部変更して本格展開をおこなうものとしている。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。