ロープウェイも日時指定でスマホ事前決済、富士山望む展望台へ待たずにアクセス、混雑緩和へ富士急行が開始

富士急行は2018年11月10日から、「~河口湖~富士山パノラマロープウェイ」でスマートフォンによる日時指定乗車券の販売を開始した。ヤフーが運営する電子チケット「PassMarket」を通じて販売するもの。晴天時は乗客が集中し待ち時間が発生することが多かったことから、事前決済、日時指定で混雑を緩和したい考え。

「~河口湖~富士山パノラマロープウェイ」は乗車3分で標高1075mの展望台に到達。富士山と河口湖の全景を同時に眺めることができるスポットとして人気がある。河口湖畔駅の乗車時刻を指定し、クレジットカードで事前決済する仕組み。山頂からの指定はないが、専用改札口から優先して乗車できる。通常大人の往復料金は800円だが、時間指定料金200円を追加し、1000円で販売する。購入には、Yahoo!JAPAN IDの登録が必要となる。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。