楽天トラベルの人気温泉地ランキング2018、熱海・別府が5年連続でツートップに

楽天が発表した楽天トラベルの「2018年 年間人気温泉地ランキング」によると、1位は静岡県の「熱海温泉」、2位は大分県「別府温泉」。いずれも、5年連続で同じ順位となった。

楽天によれば、熱海温泉は首都圏からのアクセスが良いことに加え、2013年に熱海市と熱海市観光協会が開始した観光プロモーション「意外と熱海」特設ページも支持を集め、特に女性の好評を得た。また、3位「那須温泉」はレジャー施設が多いことなどからファミリー層に人気で、昨年の5位から急上昇したという。

楽天トラベル「2018年 年間人気温泉地ランキング」

※順位:都道府県 温泉地名

  • 1位:静岡県 熱海温泉
  • 2位:大分県 別府温泉
  • 3位:栃木県 那須温泉
  • 4位:群馬県 草津温泉
  • 5位:栃木県 鬼怒川温泉
  • 6位:北海道 函館湯の川温泉
  • 7位:和歌山県 白浜温泉
  • 8位:静岡県 伊東温泉
  • 9位:宮城県 秋保温泉
  • 10位:岐阜県 下呂温泉

このランキングは、「楽天トラベル」における宿泊実績(人泊数)をもとに独自の算出方法で集計したもの。集計期間は2017年11月1日から2018年10月31日まで。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…