ナビタイム、バイク専用ナビアプリでバイク貸出し予約が可能に、「レンタル819」と連携

ナビタイムジャパンは2018年12月5日、バイク専用ナビアプリ「ツーリングサポーター」とキズキレンタルサービスが展開するレンタルオートバイサイト「レンタル819」との連携を開始した。ナビアプリから「レンタル819」で店舗を検索し、そのまま予約ができるようにしたもの。

アプリのメニュー画面で「レンタルバイクを探す」ボタンを選択すると、地図上に店舗が表示され、各店舗画面からバイクを予約できる。両サービスはこれまでも連携していたが、今回の取り組みによってアプリで地図を見ながらツーリング計画を作成、「レンタル819」店舗の検索と予約までを一貫して実施できるようになった。

レンタル819は、日本全国で137店舗のネットワークを持つレンタルオートバイサービス。国内メーカーや海外高級オートバイなどを提供している。

サービスイメージ:ナビタイム 報道資料より

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。