アジア拠点のOTA「アゴダ」の予約で人気旅行先トップはバンコク、2位は東京

アゴダがこのほど発表した「2018年 人気旅行先ランキング」によると、2018年にアジアでもっとも人気があった旅行先はバンコク(タイ)。2位が東京、3位はクアラルンプール(マレーシア)。日本からは5位に大阪もランクイン。国別では、日本が人気トップで2位がタイとなった。

また、欧州の人気1位はロンドン(英国)で、2位がパリ(フランス)、3位がローマ(イタリア)。米国では1位がラスベガス(ネバダ州)、2位がロサンゼルス(カリフォルニア州)、3位がニューヨーク(ニューヨーク州)。

各地域別のランキングトップ10は以下のとおり。

2018 年度の各地域別・ 人気旅行先ランキング

人気都市ランキング(アジア)

  • 1. バンコク(タイ)
  • 2. 東京(日本)
  • 3. クアラルンプール(マレーシア)
  • 4. 香港(中国)
  • 5. 大阪(日本)
  • 6. 台北(台湾)
  • 7. ソウル(韓国)
  • 8. シンガポール(シンガポール)
  • 9. バリ(インドネシア)
  • 10. パタヤ(タイ)

人気都市ランキング(ヨーロッパ)

  • 1. ロンドン(英国)
  • 2. パリ(フランス)
  • 3. ローマ(イタリア)
  • 4. バルセロナ(スペイン)
  • 5. イスタンブール(トルコ)
  • 6. アムステルダム(オランダ
  • 7. ミラノ(イタリア)
  • 8. マドリッド(スペイン)
  • 9. ベニス(イタリア)
  • 10. プラハ(チェコ)

人気都市ランキング(アメリカ)

  • 1. ラスベガス(ネバダ州)
  • 2. ロサンゼルス(カリフォルニア州)
  • 3. ニューヨーク(ニューヨーク州)
  • 4. オーランド(フロリダ州)
  • 5. サンフランシスコ(カリフォルニア州)
  • 6. シカゴ(イリノイ州)
  • 7. フェニックス(アリゾナ州)
  • 8. ヒューストン(テキサス州)
  • 9. オアフ(ハワイ州)
  • 10. サンディエゴ(カリフォルニア州)

なお、日本人旅行者による予約で最も多い旅行先都市は、1位が東京で2位が大阪。3位がソウル(韓国)、4位バンコク(タイ)、5位が京都。上位10都市のうち7都市は国内だった。

この調査は、アゴダサイトでの予約データをもとに分析したもの。データの対象期間は2018年1月1日から11月まで。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。