スマホ決済「Paypay」、「100億円あげちゃう」キャンペーン第2弾を開始へ、付与上限引き下げ、不正対策強化も

スマホ決済サービス「Paypay」を運営するソフトバンクとヤフーの共同出資会社であるPaypayは2019年2月4日、2018年12月に実施した「100億円あげちゃうキャンペーン」の第2弾を2月12日から実施すると発表した。期間は5月31日までで、付与総額が100億円に達した時点で終了する。

第1弾は開始からわずか10日で100億円に到達。今回は、PayPayボーナスを付与するキャンペーンを2種類用意し、支払額の20%還元では付与上限を1人あたり合計5万円相当、1回につき1000円相当に設定。また、全額還元のキャンペーンでは付与上限を2万円とし、合計で7万円が上限となった。

同社はこれにより、多くのユーザーが参加し、日常的にキャッシュレスを使ってもらえるように配慮。また、キャンペーンを機に不正利用対策としてクレジットカードの利用上限金額も変更した。


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。