「統合型リゾート」特化の専門イベント開催、世界のIR運営7社トップが参加、日本型IRのビジョンを提案

統合型リゾート産業展実行委員会は2019年5月15日と16日の2日間、大阪で「第1回〔関西〕統合型リゾート産業展」を開催する。

統合型リゾート(IR)に特化した専門展が日本で開催されるのは初めてのこと。初日のテープカットには、世界各国でIRを展開するグローバル大手7社のトップが登壇。セミナーやパネルディスカッションでは、IRがもたらす経済効果や地域雇用への波及効果、依存症対策など様々な角度から、日本型IRのビジョンを提案する。

テープカット式の参列者は以下の通り。

  • シーザーズ・エンターテインメント:国際開発 社長 スティーブン・タイト 氏
  • ギャラクシー・エンターテインメント:最高執行責任者 テッド・チャン 氏
  • ゲンティン・シンガポール:代表取締役社長 タン・ヒーテック 氏
  • メルコリゾーツ&エンターテインメント:エグゼクティブ・バイスプレジデント 兼 最高財務責任者(CFO) メルコリゾーツ&エンターテインメントジャパン 代表取締役最高責任者(CEO) ジェフリー・デイビス 氏
  • 日本MGMリゾーツ:代表執行役員 兼 CEO エド・バワーズ 氏
  • ラスベガス・サンズ:グローバル開発 マネージング・ダイレクター マリーナベイサンズ 代表執行役 兼 CEO ジョージ・タナシェヴィッチ氏
  • ウィン・リゾーツ ディベロップメント ジャパン:代表 クリス・ゴードン 氏


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。