急拡大のホテルチェーン「OYO(オヨ)」、欧州大手のバケーションレンタル企業を買収、都市部住宅や別荘のレンタル開始へ

インドのホテル運営会社OYO(オヨ)は、欧州でバケーションレンタル事業をおこなう@Leisure Group(アットレジャーグループ)をドイツの大手Axel Springer(メディアアクセル・シュプリンガー)から買収すると発表した。

@Leisureグループは現在、自社ブランド「Velvilla」「DanCenter」「Danlan」などを通じ、欧州13か国で完全管理型の別荘3万軒を提供。さらに、Traum-Ferienwohnungenブランドでは、世界50か国の8万5000件以上の物件向けに定期契約ベースの住宅管理サービスを提供している。

OYOは今回の買収について、@LeisureグループがOYO同様に休暇用賃貸物件に関する包括的なアプローチをとっていることに着目。最大市場である欧州を中心に、100万軒を超える物件を通じて2兆米ドル以上の売り上げ規模を取得できる見通しとしている。

OYO創設者兼CEO(最高経営責任者)のリテッシュ・アガワル氏は今後の取り組みについて、「@Leisureグループの能力にテコ入れをおこなうことで、美しい休暇用賃貸物件や都市部住宅の体験を体験を提供していきたい」とコメント。欧州での存在感を高めてグローバルに成長していく考えを示している。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。