JR東日本とJR北海道、会員向けに5割引き商品を発売、東京/新函館北斗間で乗車券付き1万1340円など

(c) stock.foto

JR東日本とJR北海道は2019年5月17日から6月16日まで、えきねっととモバイルSuica会員限定の商品を新たに発売する。

えきねっと会員向けには、5割引きの乗車券付き切符「お先にトクだ値スペシャル」を列車・区間・座席数限定で提供。たとえば「はやぶさ」東京/新函館北斗間は、通常期2万2690円のところ1万1340円で販売。新青森/新函館北斗など、新青森~新函館北斗間の相互発着区間でも設定した。発売期間は乗車日の1か月前の午前10時から20日前の午前1時40分まで。

一方、モバイルSuica会員限定の「スーパーモバイルSuica特急券スペシャル」商品として、通常のモバイルSuica特急券(モバトク)の5割引きの価格(東京/新函館北斗間は1万310円)で提供。発売期間は乗車日の1ヶ月前の10時から21日前の午後11時40分まで。

なお、函館で利用できる駅レンタカーは、えきねっと会員限定で、Sクラス(フィット、ヴィッツ同等クラス)限定で4割引きで提供する。

今回の限定商品は、東京/新函館北斗間の所要時間が割いたん3時間58分に短縮されたことを受けたもの。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。