格付け会社の航空会社ランキング2019、世界1位はカタール航空、日系2社も高評価、LCC部門トップはエアアジアに ―スカイトラックス

航空会社の格付け調査を行なうスカイトラックスは、パリで開催中の国際航空ショーで、2019年の世界のベストエアライン「エアライン・オブ・ザ・イヤー2019」を発表した。世界1位(ワールド・ベストエアライン)はカタール航空、2位はシンガポール航空となり、昨年と順位が入れ替わる結果に。3位は昨年と同じく全日空(ANA)がランクされた。

1位となったカタール航空は、中東で最も優れた航空会社に選出されたほか、「世界のベストビジネスクラス」でも1位を獲得。シンガポール航空は、アジアで最も優れた航空会社となったほか、「世界のベストキャビンスタッフ」「世界のベストファーストクラス」でも最高位となった。

ANAグループは複数部門でトップに

日系航空会社では、3位のANA(前年同位)に加え、JALが11位(前年13位)にランクアップ。そのほか、アジアのベストエアラインランキングでANAは2位、JALは7位。世界のベストキャビンスタッフでANAは3位、JALが8位といずれもトップテンにランクイン。また、JALは世界のベストエコノミークラスでトップを獲得した。

また、ANAは空港サービス全般を評価する「世界ベスト空港サービス」と国際線ビジネスクラスの機内食を評価する「ベスト・ビジネスクラス・機内食」部門でも最優秀に選出されている。

2019年ワールド・ベストエアライン トップ20

※順位:航空会社(前年順位)

  • 1位:カタール航空(2)
  • 2位:シンガポール航空(1)
  • 3位:全日空(ANA)(3)
  • 4位:キャセイパシフィック航空(6)
  • 5位:エミレーツ航空(4)
  • 6位:エバー航空(5)
  • 7位:海南航空(8)
  • 8位:カンタス航空(11)
  • 9位:ルフトハンザ航空(7)
  • 10位:タイ国際航空(10)
  • 11位:日本航空(JAL)(13)
  • 12位:ガルーダ・インドネシア航空(9)
  • 13位:スイスインターナショナルエアラインズ(12)
  • 14位:中国南方航空(14)
  • 15位:オーストリア航空(16)
  • 16位:ニュージーランド航空(17)
  • 17位:バンコク・エアウェイズ(21)
  • 18位:KLMオランダ航空(19)
  • 19位:ブリティッシュ・エアウェイズ(31)
  • 20位:エアアジア(28)

2019年ワールド・ベストLCC(格安航空会社) トップ10

  • 1位:エアアジア
  • 2位:イージージェット
  • 3位:ノルウェージャン
  • 4位:サウスウエスト航空
  • 5位:エアアジアX
  • 6位:ジェットスター
  • 7位:ウエストジェット航空
  • 8位:インディゴ
  • 9位:ライアンエアー
  • 10位:ユーロウイングス

2019年ベストエアライン・イン・アジア トップ10

  • 1位:シンガポール航空
  • 2位:全日空(ANA)
  • 3位:キャセイパシフィック航空
  • 4位:エバー航空
  • 5位:海南航空
  • 6位:タイ国際航空
  • 7位:日本航空(JAL)
  • 8位:ガルーダ・インドネシア航空
  • 9位:中国南方航空
  • 10位:バンコク・エアウェイズ

2019年ワールド・ベストキャビンスタッフ トップ10

  • 1位:シンガポール航空
  • 2位:ガルーダ・インドネシア航空
  • 3位:全日空(ANA)
  • 4位:タイ国際航空
  • 5位:エバー航空
  • 6位:キャセイパシフィック航空
  • 7位:海南航空
  • 8位:日本航空(JAL)
  • 9位:カタール航空
  • 10位:チャイナエアライン

2019年ワールド・ベストファーストクラス トップ10

  • 1位:シンガポール航空
  • 2位:ルフトハンザドイツ航空
  • 3位:エールフランス航空
  • 4位:エティハド航空
  • 5位:カタール航空
  • 6位:エミレーツ航空
  • 7位:全日空(ANA)
  • 8位:スイスインターナショナルエアラインズ
  • 9位:カンタス航空
  • 10位:オマーン・エア

2019年ワールド・ベストビジネスクラス トップ10

  • 1位:カタール航空
  • 2位:全日空(ANA)
  • 3位:シンガポール航空
  • 4位:エミレーツ航空
  • 5位:カンタス航空
  • 6位:海南航空
  • 7位:タイ国際航空
  • 8位:エティハド航空
  • 9位:キャセイパシフィック航空
  • 10位:ガルーダ・インドネシア航空

2019年ワールド・ベストプレミアムエコノミークラス トップ10

  • 1位:ヴァージン・アトランティック航空
  • 2位:シンガポール航空
  • 3位:ニュージーランド航空
  • 4位:オーストリア航空
  • 5位:エア・カナダ
  • 6位:カンタス航空
  • 7位:ルフトハンザドイツ航空
  • 8位:バージンオーストラリア
  • 9位:アエロフロートロシア航空
  • 10位:エールフランス航空

2019年ワールド・ベストエコノミークラス トップ10

  • 1位:日本航空(JAL)
  • 2位:シンガポール航空
  • 3位:カタール航空
  • 4位:タイ国際航空
  • 5位:全日空(ANA)
  • 6位:エミレーツ航空
  • 7位:キャセイパシフィック航空
  • 8位:海南航空
  • 9位:ルフトハンザドイツ航空
  • 10位:エバー航空

「ワールド・ベストエアライン」ランキングは、2018年9月から2019年5月の間に300社以上の航空会社を評価した2100万人以上の旅行者の調査に基づくもの。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。