東京ディズニー、「ファストパス」を拡大、アプリでパーク内どこでも取得可能に

オリエンタルランドは2019年7月23日より、少ない待ち時間でアトラクションを利用できる「ディズニー・ファストパス」を「東京ディズニーリゾート・アプリ」で取得できるサービスを開始する。このパスは、アトラクションに乗ることができる時間をあらかじめ把握して予約できるもの。

アプリ経由でパーク内のどこからでもファストパスを取得可能となり、これまでのように、対象アトラクション付近の専用発券機に出向いてパスを発行する必要がなくなる。

ディズニー・ファストパスの対象となるアトラクションは、同日オープンする「ソアリン:ファンタスティック・フライト」を含め、ディズニーランドとディズニーシーを合わせて全18施設。

アプリでは、それぞれのアトラクションのファストパス利用時間をチェックして取得することが可能。取得後、利用時間になったらアトラクション近くのファストパス・エントランスにある読み取り機にパークチケットまたはアプリの二次元コードをかざして入場。アプリを使うことで、取得したファストパスのキャンセルもできる。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。