マリオット、夏休みの子連れファミリープログラム、学べるアクティビティ体験を提供

マリオット・ホテル&リゾートは、夏休みにアジア太平洋のホテルに滞在する家族向けプログラム「Mパスポート」を開始する。4歳から12歳までの子どもと保護者がチェックインした場合に、楽しみながら新しいことを学べるアクティビティ体験を提供するもの。

プログラムは、フィジーやプーケットなどのリゾート地やバンコク、香港、深センなどの都市部のマリオット・ホテル&リゾート20軒で実施。地元の文化を活かしたさまざまな体験のほか、例えば、砂漠を探検(ジャイメサール・マリオット・リゾート&スパ)、熱帯雨林の中のトレッキング(ムル・マリオット・リゾート&スパ)、火山の景色に囲まれながらのハイキング(ジェジュ・シンワ・ワールド・マリオット)などのプログラムが用意されている。

さらに同プログラムの一環として、特別な「ファミリーファン・パッケージ」も提供。一定条件に合った家族には、特別なアメニティやコネクティングルームの確保といった特典を提供する。また、12歳未満の子ども向けに無料の食事も提供する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。