国交省、今年も貸切バスの覆面調査、区域外運送や運転手の交代など法令遵守の確認で

国交省は、2019年度も運行中の貸切バスの法令遵守状況調査をおこなうことを発表した。観光地や空港などのバス発着場における該当調査や、監査官による営業所への立ち入り監査を実施するもの。期間は夏季の多客期から秋季の行楽期。冬季も実施する予定。

調査項目は、区域外運送の有無、休憩時間の確保、シートベルト装着の案内や装着の状況、交替運転者の交替状況、事業者などの車内外表示など。2019年度も事前の通告なしの覆面添乗調査を進めるものとしている。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。