成田空港、深夜フライト時のサービス充実へ、免税店や飲食店で営業時間を延長、24時以降の終電新設も

image via Shutterstock.

成田国際空港は2019年10月27日以降、深夜時間帯の利便性を向上する。国内やアジア短距離路線、中東などの長距離路線など、多方面で深夜フライトに対応。また、最終便の出発まで、免税店や物販・飲食店の営業時間を延長する。

深夜に到着する利用者は24時間営業のコンビニエンスストアや到着時免税店、手荷物宅配カウンターといったサービスも利用可能となる。

さらに空港アクセスでは、以下のとおり交通各社がそれぞれ運行を拡充する見通しだ。

  • スカイライナーの日中時間帯の20分間隔運行化・23時20分成田空港発の新設(京成電鉄)
  • 24時以降に成田空港を出発する終電の新設(京成電鉄)
  • 23時45分成田空港発の成田線臨時運行(JR東日本千葉支社)
  • 24時前後に成田空港を出発する幕張新都心及び東京行高速バスの新設(京成バス)

そのほか、終電以降に成田空港を出発する東京・新宿方面のバスアクセスの拡充についても検討を進めている。

成田空港の終電・終バス情報(抜粋)は以下のとおり。詳細は各社のウェブサイトへ。

成田国際空港:報道資料より

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。