JR九州とANA、観光振興で連携強化、会員限定の車両基地見学ツアーやフリーきっぷのマイル交換など

(c) stock.foto

九州旅客鉄道(JR九州)と全日本空輸(ANA)は、両社による連携した観光振興の取り組みを強化する。これまでも協力して九州の魅力を国内外に発信したり、ラグビーワールドカップ2019年の期間中に航空と鉄道を利用した訪日外国人向け周遊きっぷなどを販売しており、新たな連携で観光振興をさらに推進したい考え。

新たな取り組みでは、JR九州の新幹線車両基地「熊本総合車両所」見学ツアーをANAマイレージクラブ会員限定で実施するほか、航空と鉄道を一貫して利用できるJR九州フリーきっぷをマイルで交換できるプランを提供。フリーきっぷのマイル償還は2019年11~12月で、北九州フリーきっぷ自由席が2500マイルなど。今後も両社が有するサービスやアセットを連携させた取り組みを継続的に展開するという。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。