デルタ航空、羽田空港に専用ラウンジ新設へ、米7路線の運航スケジュールも発表

デルタ航空は、2020年夏期スケジュールから運航を開始する羽田発着の米都市5路線について、予約販売を開始した。すでに運航しているミネアポリス、ロサンゼルス線をあわせ、羽田発着で米7路線を運航することになる。一方、成田空港に関しては撤退を表明しており、アジア以遠便も9月22日にシンガポール線を運休。2020年4月にはマニラ線も運休する。

これに伴い、デルタ航空は羽田空港国際線ターミナルに、専用ラウンジ「デルタ・スカイクラブ」を開設することを発表。広さ824平方メートルのラウンジでは、インターナショナルや和食の軽食や無料のドリンクの提供や、フルサービスのバーカウンターを設置するほか、高速Wi-Fiとほぼすべての椅子に電源を設置。シャワールームも設ける。ラウンジ内は、日本の文化や歴史を反映した独自のデザインとアートで装飾する予定だ。

なお、デルタ航空の羽田路線のスケジュールは以下の通り。羽田/ポートランド線に関しては、2020年4月1日に1日2便で開設予定のポートランド/ラスベガス線へのアクセスも良好だという。各スケジュールは以下の通り。

2020年3月からの羽田/米7路線 スケジュール

発表資料より

2020年4月からのポートランド/ラスベガス線 スケジュール

発表資料より

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。