スカイスキャナー、全世界でブランド刷新、「持続可能な旅」を新しい事業方針に

旅行比較検索サービスを提供するスカイスキャナージャパンは、新しい事業方針を発表するとともにロゴやサイトデザインをはじめとしたブランドをリニューアルした。

スカイスキャナーは新しいミッションとして、「新しい持続可能な旅の実現を目指し、世界をリードする」ことを宣言。現代だけでなく未来の世代も旅の喜びを体験できるよう、環境保全などにコミットすることを約束し、旅行における持続可能性の実現に向け、今後も活動を拡大していく考えだ。

このミッションをわかりやすく表現するため、全世界でブランドを一新。ロゴおよびサイト・アプリ画面のデザインに加え、 標準書体やイラストレーションの変更なども含めた総合的なリニューアルした。新しいロゴはSustainability (持続可能性)、Idea (アイデア)、Destinations (旅行先)、Optimism (楽観性・ポジティブさ)の4要素をモチーフにし、ロゴ上部の5本の線は日が昇るさまをイメージした。また、横に伸びる曲線は地球を、その下の三角形は、地図上にピンで示された旅行先を表す。ロゴおよびブランド全体のメインカラーである「スカイブルー」はスカイスキャナーが体現する明瞭さやポジティブな姿勢を示した。

リニューアルされたサイト画面(報道資料より)

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。