ナビタイム、旅行予約アプリで日帰りプランの自動生成機能、チャットボットの会話で気候や時間帯も踏まえた内容に

ナビタイムジャパンは2019年10月8日、旅行計画・予約アプリ「NAVITIME Trael(ナビタイムトラベル)」で日帰り旅行の自動プランニング機能を提供開始する。

NAVITIME Travelで採用中のチャットボット「Mr. NAVITIME」に自動プランニング機能を追加すれば、エリアや日程、移動手段などを伝えるだけで日帰り旅行プランを回答してくれるもの。一日分の行程をまとめて作成するほか、チャットボットが勧めるスポットを追加することも可能だ。

今回機能拡充では、天候や時間帯、季節や観光スポットといったそのエリアの環境要因を踏まえてプランを作成できるのが特徴。チャットボットとの対話を通じて、ユーザー自身がまだ気づいていない好みや傾向を学習することも可能という。

ナビタイム:報道資料より

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。