ITBアジアで「トラベル・テック・アジア2020」を初開催へ、来秋にシンガポールで

イベントの企画・運営を行うドイツ拠点のメッサ・ベルリンは、来年シンガポールで開催されるITBアジアで初めて「トラベル・テック・アジア2020」を主催する。期間は2020年10月21日から23日の3日間で、会場はマリーナ・ベイ・サンズのコンベンションセンター。MICEショー・ITBアジア2020と共催になり、アジアでは過去最大のトラベルトレードショーになる見込みだ。

トラベル・テック・アジア2020には、ホテル、旅行会社、航空会社、ツアーオペレーターから数多くのテクノロジー関連バイヤーが参加する予定。一方、展示会には、AIからVR、AR、音声認識、生体認証、データパーソナライゼーション、モバイルマーケティングなどの分野からさまざまな新興企業がセラーとして参加する。

また、会議では、旅行に新しい可能性をもたらすテクノロジー、トレンド、アイデア、ケーススタディなどが議論される予定だ。

トラベル・テック・アジア2020では今年10月31日まで早期割引価格を用意している。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。