星野リゾートが鹿児島に初進出、霧島に「界」ブランド開業、市と協働で国立公園の自然保護と魅力発信

星野リゾートは2021年をめどに、「星野リゾート 界 霧島」を鹿児島県霧島市に開業する。鹿児島県霧島市と2019年11月1日付で、霧島温泉旅館の建設に伴う霧島錦江湾国立公園の環境整備及び魅力発信などに関するパートナーシップ協定書を締結。「星野リゾート 界 霧島」は国立公園内に開業するため、自然環境を保護しながら、自然を活かした魅力訴求を目指し、星野リゾートと霧島市が協働して取り組む。同社が鹿児島県に進出するのは初めて。

宿泊施設開業にあたり、温泉、景観、神話・文化的背景など霧島ならではの資源を活かす。霧島錦江湾国立公園は天孫降臨の地として知られる高千穂峰を含む霧島連山などが有名。宿泊施設の敷地からは周辺景色に加え、桜島のある錦江湾まで見わたすことができるようにする。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。