日本ユニシス、台湾の即時予約アプリと連携、タビナカ体験や飲食店の予約実証を開始

日本ユニシスは、台湾の即時予約アプリ「FunNow」と連携し、タビナカの飲食や体験の事前予約・販売サービスのトライアルを開始する。具体的には、日本法人ファン・ナウ・ジャパンと提携し、日本ユニシスの観光・エンターテイメントプラットフォーム「FESTRAVEL」で提供されている北海道(札幌・小樽)の飲食店や土産店などの即時予約販売サービスを、FunNowのウェブサイトおよびアプリでも提供する。

今回のトライアルでは、地域のコンテンツパートナーとして「poroco(ポロコ)」をはじめとした地域生活情報誌の出版企業や、観光協会、DMOと連携して加盟店を開拓していくほか、トライアルで得られる訪日観光客の購買、行動データをAirbuy と共同で分析し、効果的な送客施策を検証。また、分析結果をもとに、販売オペレータおよび地域パートナーと商材開拓も進めていく。

日本ユニシスのFESTRAVELとは、地域のパートナーとともに観光に関わるサービス、こだわりの産品、スポーツやエンターテイメントなど「コト商材」と「モノ商材」を、訪日観光客にタビマエからタビアトまでワンストップでサポートするプラットフォーム。

一方、FunNowは、消費者の位置情報や好みや目的に合わせて、即時に検索・予約・事前決済を可能するアプリ。2019年8月に東京でのサービスを開始した。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。