横浜で開催のIRイベント、特別登壇者に副市長や大学教授など、世界のIR6社の経営陣がセミナーも

2020年1月29日と30日に開催される「第1回 横浜 統合型リゾート産業展」は、期間中に行なわれる特別講演の登壇者を発表した。

横浜市副市長の平原敏英氏や、横浜市でのIRのアドバイザリー業務を担うEY新日本有限責任監査法人統合型リゾート(IR)支援オフィスサブリーダーの渡邉真砂世氏のほか、東洋大学国際関係学部国際観光学科教授の佐々木一彰氏、横浜国立大学イノベーション研究院教授・都市科学部長の川添裕氏が、国際観光学と都市イノベーション研究の視点で、横浜の優位性を踏まえた「日本型IR」について講演する。

さらに、1月29日にはIRオペレーターの経営者や日本法人のトップによるセミナーも開催。世界で展開する6社のキーマンが、横浜のIRの展望とともに投資規模などについても説明する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。