観光庁、中国発ツアー中止の影響受ける宿泊施設向け相談窓口を設置、新型肺炎の拡大で

写真:AP通信

観光庁は、新型コロナウイルスによる感染症の影響で、経営環境の変化に直面する宿泊施設向けの相談窓口を設置した。

中国人の旅行の一大ピークである春節時期に、中国が団体旅行・ツアーを中止したことで、宿泊施設にはキャンセルが発生。訪日外国人旅行者が減少したことで、不安を抱く宿泊事業者も多い。

そこで、地方運輸局と内閣府沖縄総合事務局内に特別窓口を設置。宿泊事業者の状況や要望に合わせて、中小企業支援策や雇用調整助成金の活用を検討する事業者に、経済産業局や都道府県労働局の窓口を案内する。

相談窓口の連絡先は、以下のリンク先へ。

特別相談窓口連絡先 (PDF:60KB)

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。