伊丹空港に「愛犬専用トイレ」が登場、国内空港で初、シャワーや水飲み場も装備

関西エアポートは、愛犬を伴う空港利用者の利便性向上のために、2020年2月13日から国内空港では初となる「愛犬専用トイレ」を伊丹空港の送迎スペースに設置する。トイレ内には、水洗機能付きおしっこポール、汚物流し、シャワー、水飲み場、ベンチなどが装備されている。

伊丹空港では昨年12月に、補助犬(盲導犬・介助犬・聴導犬)が利用できる多目的トイレを設置している。多目的トイレは、補助犬専用トイレではないため、使用時にはペットシーツが必要となる。

愛犬用トイレは送迎スペースに設置(報道資料より)

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。