ブッキング・ドットコム、宿泊施設のソリューション開発を支援、持続可能な観光促進プログラムで

ブッキング・ドットコム(Booking.com)は、サステナブル・ツーリズム(持続可能な観光)のためのソリューション開発を支援する「Booking Booster(ブッキング・ブースター)プログラム」で、2020年は「宿泊施設」をテーマに参加募集を開始した。

同プログラムは、スタートアップから社会的認知のある企業、NPOを対象に、宿泊施設の持続可能性を高めるためのソリューションを模索していくもの。プログラムを通じて革新的プロダクトやサービスを提供する参加者には、ブッキング・ドットコムの260万ユーロ(約3億円)の基金から助成金を提供する。プログラムは10日間の2つの無料セッションで構成され、9月のファイナルステージで助成金の提供者を決定するという。

ブッキング・ドットコムの同プログラムは、今年で4回目となる。パートナー施設の82%がサステナビリティに対する協力意向を有しているほか、旅行者にもサステナブルな施設での宿泊を検討することを重要視する傾向が高まっていることから、今回のテーマを宿泊施設とする決定をした。プログラムの詳細は、下記の専用サイトへ。

ブッキング・ブースター・プログラム(英語)

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。