【会場での開催中止の追記あり】経産省、「スマートリゾート」推進事業でシンポジウム、東京で3月17日に開催(PR)

2020年3月17日に予定されていた経済産業省主催の「スマートリゾートシンポジウム」は、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、会場での開催中止が決定しました。

代替手段などの詳細は決まり次第、下記ページで発表されます。

https://www.jtb.or.jp/research/network/area/smartresort-symposium/

(2020年3月4日 トラベルボイス編集部)


経済産業省は2020年3月17日、東京で「スマートリゾートシンポジウム」を開催する。参加費は無料。定員に達し次第締め切りとなる。

「スマートリゾート」は、経済産業省がローカルクールジャパン推進事業(消費促進環境整備調査等事業)において、地域への誘客や消費促進、地域の主体(住民・行政や事業者、環境や文化など)に価値をもたらす取り組みとして推進している。

今回のシンポジウムでは、2019年度に実施した同事業の概要解説に加え、国内外の先進事例を紹介。スマートリゾートに取り組むことの重要性や取り組みにあたってのポイントなども説明する。

さらに、モデル地域として事業に取り組んだ会津若松市と鎌倉市から代表者が登壇。具体的にどのように戦略策定をおこない、地域の魅力や特性を活かしながら取り組んだのかを紹介する予定だ。

スマートリゾートシンポジウム

開催概要

  • 日時:2020年3月17日(火)15:00~17:00
  • 場所:(公財)日本交通公社 B1F ライブラリーホール(東京都港区南青山 2-7-29 日本交通公社ビル)
  • プログラム詳細・申し込みフォーム:https://www.jtb.or.jp/research/network/area/smartresort-symposium/
  • 主催:経済産業省 商務・サービスグループ クールジャパン政策課

問い合わせ先

  • E-mail:smartresort@jtb.or.jp
  • 担当:(公財)日本交通公社 スマートリゾート調査担当(相澤、工藤、池知、小川)
  • 電話:03-5770-8430(平日10:00~17:00)

セミナーのパンフレット 兼 FAX申し込み用紙(PDFファイル、880KB)

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。