ミシュラン、観光地格付けガイドの日本版改訂本を発売、157カ所が新規掲載

©MICHELIN

ミシュラン社はこのほど、訪日外国人観光客向け旅行ガイド「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」改定第6版を約2年半ぶりに発売した。今回はフランス語で発行し、フランスをはじめとした仏語圏で販売する。

すでにウェブで発表した三ツ星のほか、近年調査・公開した奄美群島、水俣、大分、山陰、日光国立公園、富山などのミシュラン・グリーンガイドの各英語版ウェブサイトの掲載地も反映。奄美群島、富士山本宮浅間大社など30カ所の二ツ星、三陸海岸など80カ所の一つ星など、日本各地の新たな見どころ157カ所をした。

ミシュラン・ガイド

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。