パシフィコ横浜、旅行業に参入、MICEツアー造成の推進で国際競争力を強化へ

横浜国際平和会議場(パシフィコ横浜)は、MICE商品造成・販売事業に参入する。すでに旅行業の第2種登録を完了。2020年2月に「第1回 横浜グローバルMICEフォーラム」のポストツアーとして「新発見!小田原・箱根ツアー」を開催し、アフターMICEスポットとして提案したほか、今後も自治体やDMOなどと連携し、横浜・神奈川エリアの回遊性向上を図る。

近年、国際会議の誘致では、アジア諸国との競争が激化している。今回の旅行業登録で、地域密着型の大型MICE施設としてユニークな着地型観光を提案することで、MICE誘致競争の効果につなげたい考え。「新発見!小田原・箱根ツアー」では、能楽囃子鑑賞、芸者体験ランチ、忍者体験などを盛り込んだ。今後はMICEに付随し、エクスクルーシブツアー、ユニークべニュー、テクニカルビジット、チームビルディングなどを手がける。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。