エアトリ子会社、グローバルモバイルを子会社化、Wi-Fi端末レンタル事業を強化

エアトリの子会社インバウンドプラットフォームは、グローバルモバイル(GM)の株式を取得し、子会社化する。GMは、海外旅行及び国内利用向けWi-Fi端末レンタルを行っており、インバウンド向けWi-Fi端末レンタルを行うインバウンドプラットフォームがGMをグループ化することで、Wi-Fi端末レンタル事業の収益基盤を強化する。

GMは、官庁、企業、個人など多数の顧客基盤を持っているが、インバウンド市場中心のインバウンドプラットフォームの商圏と重複はないため、ノウハウの共有化や仕入コストの削減などで高いシナジーを期待できるとしている。

また、今回の子会社によって、インバウンドプラットフォームの主要事業のひとつである海外キャンピングカーレンタル事業で、海外で利用できるWi-Fi端末のレンタルを行うことができるようになるほか、海外旅行向けWi-Fiレンタルの顧客に対してはインバウンドプラットフォームの両替サービスも提供することが可能になる。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。