日本旅行業協会、総合旅行管理者研修を動画配信で実施、新型コロナで集合型から変更

日本旅行業協会(JATA)は、2020年度の総合旅行業務取扱管理者研修を集合型ではなく、ウェブを利用した動画配信で実施すると発表した。従来、全国の会場で実施していたが、新型コロナウイルスの影響により、観光庁に要請してオンラインによる研修に変更した。研修は旅行業者などに従事する人を対象に、国家試験の科目一部免除のために行われている。

動画配信の期間は5月16日から6月15日。受講生が視聴できる期間を長くし、いつ、何度でも聞けるようにする。旅行会社の経営者にも、受講者が研修動画を視聴できる時間を確保するよう協力依頼した。6月21日に実施予定の終了テストは、関係科目の動画視聴が受験のための条件となる。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。