GoToキャンペーン運営事務局の公募開始、「観光」「飲食」など4分野を一括調整、6月8日まで

農林水産省と経済産業省、国土交通省は、需要喚起キャンペーン「GoToキャンペーン事業」を実施する委託先の公募を開始した。

GoToキャンペーンは、新型コロナウイルスの感染拡大により影響を受けた地域産業の再活性化を目的に、需要喚起策として実施される官民一体型のキャンペーン。「観光・運輸」「飲食」「イベント・エンターテイメント」「商店街振興」の4つを柱に、総額1兆6794億円の予算で構成されている。

委託先は、キャンペーンを一体的に行なうため、1つの事務局が基本。ただし、クーポンやポイントなどを消費者に給付する中間事業者を募集し、関係事業者とともに事業を実施することとする。事業実施期間は契約締結日から2021年3月中旬頃までとし、事務委託費は上限3095億2651万3000円(割引・クーポン・ポイント付与等のキャンペーン原資への給付は、別途1.5兆円程度の予算を予定)とする。

委託先の募集期間は5月26日~6月8日18時まで。6月1日にはオンラインでの説明会を予定している。詳細は、経済産業省のホームページへ。

経済産業省 令和2年度「需要喚起キャンペーン事業」に係る委託先の公募(企画競争)について

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。