東京ディズニーが臨時休園を継続、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは営業再開へ、USJ年間パス保有者で大阪在住者の予約から

image via Shutterstock.

オリエンタルランドは2020年6月1日、東京ディズニーランド(TLD)と東京ディズニーリゾート(TDS)の臨時休園を継続すると発表した。一方、大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)は6月8日からプレオープンを決定。6月19日には地域限定で一般営業を再開する。

オリエンタルランドは、政府の緊急事態制限は解除されたが、政府・自治体からの休業要請などの段階的緩和、パーク運営の準備、社内外の状況が整った段階で両パークの再開を判断する。

ユー・エス・ジェイは6月8~14日の期間中、年間パス保有者で予約した大阪在住者限定でプレオープン。6月15~18日に対象を年間パス保有者だけでなく、前売りチケット購入の大阪在住者に広げたうえで、6月19日から一般営業を再開する。

当面、大阪、京都、兵庫、滋賀、奈良、和歌山の関西2府4県に在住に限定し、年間パス、期日指定の前売りチケットの購入が必要となる。再開にあたっては国が公表した「遊園地・テーマパークにおける新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」に準拠したうえで、キャパシティ・コントロールを行いながらパークを運営。QRコードを活用した「大阪コロナ追跡システム」も導入し、パーク入場とレストラン利用にはメールアドレスの登録を求める。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。