沖縄観光コンベンションビューロー、県民向けに旅行促進キャンペーン、県内旅行商品に一人最大1万5000円を助成

沖縄観光コンベンションビューローは(OCVB)は、新型コロナウィルスの影響により落ち込んだ県内宿泊事業者、旅行事業者などの事業継続を支える「おきなわ彩発見」キャンペーンを実施する。

沖縄県民向けに旅行会社などが販売する宿泊を伴う県内旅行商品について、1人最大1万5000円を助成。2020年6月5日から旅行商品が販売され、キャンペーン期間は7月30日(7月31日チェックアウト)まで。

対象事業者は、沖縄県内に本社を有し、日本旅行業協会(JATA)または全国旅行業協会(ANTA)の会員で相応の実績を持つと認められる旅行会社、沖縄県内に本社を有するオンライン旅行会社(OTA)で、相応の実績を持つと認められる者、沖縄県内の観光協会となる。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。