富士急ハイランド、6月19日から47都道府県から入園者受け入れ、入園時はマスク着用を義務化

image via Shutterstock.

富士急ハイランドは、2020年6月19日から全国47都道府県すべての入園者を受け入れる。来園にあたっては、当日の3密を回避するため、オンラインチケットによる事前購入を推奨。当面、営業時間は短縮する(6月19日~7月17日10:00~17:00、7月18日~7月31日9:00~18:00)。

営業にあたっては、政府の「遊園地・テーマパークにおける新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」を遵守。入園時には検温を実施し、37.5℃以上がある場合は入園を断る。また、体調不良の場合は入園を控えるように呼びかけるとともに、入園時にはマスクの着用を義務付ける。

富士急ハイランドではこの春、 体を動かして楽しめる新屋外アクティビティとして「ヒーローズ☆プレイグラウンド」と「クリアカヌー」が登場している。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。