新アトラクション「エヴァンゲリオン京都基地」、東映太秦映画村に10月開業、高さ15メートルの初号機も

東映太秦映画村は、新アトラクション「エヴァンゲリオン京都基地」を2020年10月3日にグランドオープンする。映画村内に人気アニメ『エヴァンゲリオン』シリーズの初号機が高さ15メートルで登場。手の平に乗り、写真を撮影したり、コックピットでパイロットとしての適性を検査したり、エンターテイメント性の高いアトラクションとして人気を集めそうだ。

グランドオープンに先立ち、8月1日からプレミアム先行体験を実施。1人限定120名で、記念フォトカードなどの参加特典も用意する。チケットは1000円で、ローソンチケットで7月4日から順次受け付ける。『エヴァンゲリオン』シリーズは、最終作『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の近日公開が予定されている。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。