エミレーツ航空、日本路線の運航再開へ、7月第2週から成田と関空で

エミレーツ航空は2020年7月7日以降、ドバイ/関空線と成田線の運航を再開すると発表した。

エミレーツ航空では6月20日から、国際線定期便の運航を順次再開しており、これまでに約40都市への運航再開(予定を含む)を発表している。このほど、新たに7月に運航再開をする7都市の追加発表を行ない、その中に関空線と成田線が含まれた。関空線は7月7日から、成田線は7月8日から運航を再開する。

このほか、7月3日~7月15日にかけて、ハルトゥーム、アンマン、アテネ、ラルナカ、ローマへの運航を再開する。これにより、エミレーツ航空では、計48都市に運航することになる。

なお、ドバイ政府は7月7日から、外国人観光客の入国規制を緩和すると発表した。これを受け、エミレーツ航空では、ビジネスや観光目的のUAE国民や居住者、外国人観光客向けのフライトを再開する予定としている。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。