栃木県内への団体旅行に旅行会社向け助成金、 教育旅行・MICE・研修旅行等の誘致で、来年3月末まで(PR)

栃木県は、「とちぎ教育旅行等需要回復準備事業」を実施している。新型コロナウイルスの影響で落ち込んだ観光需要を取り戻し、これまで以上に同県ファンの増加をめざし、教育旅行や一般企業による団体旅行等に対し誘致を助成するものだ。

助成期間は2020年9月1日から2021年3月30日まで。所定の条件を満たす旅行を扱う事業者について、観光目的での周遊に使用する貸切バス1台について最大6万円を助成する。

概要および申請の手続きは以下のとおり。詳細は同事業のホームページで閲覧できる。

「とちぎ教育旅行等需要回復準備事業」助成内容

  • 助成対象:下記の助成条件を満たす旅行を取り扱う旅行会社
  • 助成対象期間:2020年9月1日~2021年3月30日までに実施し、終了するもの
  • 助成条件
  1. 下記の内容のいずれかを目的とした旅行であること
    • 小・中・高・特別支援学校の修学旅行及び宿泊学習等
    • 大学、専門学校、短期大学等の研修旅行、ゼミ合宿・運動部合宿・サークル合宿
    • 企業や組織団体の MICE(※1)旅行
      ※1 MICE:Meeting(会議、セミナー)、Incentive Travel(報奨、研修旅行)、Convention(学会、国際会議)、Exhibition/Event(展示会、見本市、イベント)の略
    • 自治会や老人会等の研修、又は文化活動・スポーツ活動・学習等
  2. 2020年9月1日~2021年3月30日までに栃木県内に宿泊する上記1に掲げた旅行であること
  3. 当事業受付開始日(2020年5月28日)以降の日程変更団体及び新規予約団体であること
  4. 2の対象期間中に県内に1泊以上宿泊し、かつ県内観光施設(学習、体験、食事及び土産店等)を行程に取り入れること
  5. 申請期日(旅行出発日の10日前)までに必要書類を事務局に申請した対象事業者であること
  6. 助成金は旅行申込者に還元すること
  • 助成金:観光のための周遊に使用する貸切バス1台に対し6万円(税込)の助成(※2、※3)

    ※2 貸切バス1台あたりの経費が6万円(税込)に満たない場合、バス経費の総額を超えない額とし、予算の範囲内で助成する。

    ※3 旅行実施日を問わず、申請の受付は先着順とし、期間内であっても予算がなくなり次第、受付を終了する。

申請手続きについて

「とちぎ教育旅行等需要回復準備事業」特設ページ

問い合わせ先

  • 事務局名:とちぎ教育旅行等需要回復準備事業事務局
  • 住所:〒320-0801 栃木県宇都宮市池上町4-1 東栄ビル4階
  • 電話番号:028-341-6845
  • メールアドレス:utsunomiya004@jtb.com
  • 事務局営業時間:月曜〜金曜、10時〜17時(土日祝、年末年始 ※12/28~1/3休業)

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。